ネットカジノ登録までの手順

手続き

ネットカジノを楽しむために必要になる事務的な手続き

ネットカジノは、現在世界的に楽しまれているギャンブルの一つです。
オンライン上であるため、プレイヤーのいる国にカジノが認可されているかどうかということと関係なく、サーバーが設置されている国の法律上カジノが認可され、そのカジノがその政府からライセンスを取得していれば、運営することができるという特徴があるので、日本人も楽しんでいます。
しかし、ネットカジノはパチンコなどとは違い、始めるためにはある程度の手間が必要になります。今回の記事では、その必要になってくる手間がどのようなものなのかを具体的に紹介していきます。

プログラムのダウンロード

まずは、自分がネットカジノをプレイするパソコンに、そのネットカジノのプログラムデータをダウンロードします。基本的にはWindowsに対応していますので、Windowsのパソコンで使用しましょう。マックしか持っていないという場合は、「ノーダウンロードカジノ」という種類のカジノで遊ぶことになります。
ダウンロードが完了したら、インストール画面が表示されますので、指示に従ってインストールを行いましょう。基本的には英語表記なので、「Yes」「NEXT」と書かれたボタンをクリックしていけば自動的にインストールされます。設定をいじらなければ、デスクトップにショートカットが置かれているでしょう。

プログラムダウンロード

アカウントの登録

名前や住所、電話番号、使用する通貨などを登録する必要があります。注意しなければいけないのは、嘘を書かないということです。「カジノ」「インターネット」「ギャンブル」といった言葉の持つネガティブな性質から、なんとなく怪しいとか、なんとなく不安だという理由で、アカウント登録時に偽名を使ったり、嘘の住所を書いたりする人がいます。アカウントの登録自体はそれでも完了できるのですが、いざお金を出金しようとした時に、身分証明書が必要になります。その身分証明書の住所とアカウント登録時の住所か異なっていれば、せっかくカジノで勝ったとしても、そのお金を出金することができなくなってしまいます。
そのため、アカウントを登録する際には、必ず本当の住所・氏名・電話番号などを記入するようにしましょう。
また、使用する通貨はどれでも構いませんが、基本的にドルが良いでしょう。
もしドルが利用できない場合は、ユーロが融通が利くのではないでしょうか。登録している海外の決済会社に合わせた通貨にしても良いと思います。

チップを購入してスタート

登録したアカウントでログインをした後、「バンク」と書かれたボタンをクリックするとチップの購入ができます。チップを購入したら、いよいよゲームを始めることが可能になります。