初心者でも安心のネットカジノ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

    初心者に優しいカジノ一覧

    ジパングカジノ

    オンラインカジノ界の絶対王者 ジパングカジノ

    数ある日本語対応カジノの中でも随一の対応力・サポート力を誇り、オンラインカジノの絶対王者と呼ぶにふさわしいカジノです。

    ベラジョンカジノ

    プロモーション多彩で遊びやすい ベラジョンカジノ

    複数のソフトウェアのゲームがノーダウンロードで遊べる上に、プロモーションも豊富で非常に遊びやすいカジノです。

    チェリーカジノ

    ギャンブル界の老舗中の老舗 チェリーカジノ

    ラッキーニッキー

    アニメと融合を果たし、どこよりも高い親しみやすさを獲得した ラッキーニッキー

    カジ旅

    オンラインカジノ界唯一のRPG風のシステムを導入している カジ旅

    ジャックポットシティ

    マイクロゲーミング系カジノの筆頭 ジャックポットシティ

    ネットベット

    多種多様なギャンブルを用意してあなたを待つ ネットベット

    逮捕と起訴には格段の違いがある

    逮捕と起訴には格段の違いがある
    「オンラインカジノは違法」
    少々衝撃的な言葉ではありますが、実際に国内にはこのように思っている方も多いのではないでしょうか。

    その根拠として、オンラインカジノに限らず日本国内ではギャンブルは違法行為です。
    公営の物以外は基本的に違法で、身近な存在であるパチンコでさえ、厳密な法的見地からはグレーゾーンと囁かれている程。

    それだけに、オンラインカジノに対して違法だと思っている人がいても不思議ではないのですが、実際、オンラインカジノは違法なのか。
    法的見地を交えて解説していくとしましょう。

    ギャンブルが違法なのは間違いない

    ギャンブルが違法なのは間違いない
    まず、大前提として日本国内に於いてギャンブルが違法であることは紛れもない事実です。
    極端な話、友人同士でお金を賭けてゲームをすれば、立派なギャンブルなので厳密には違法です。
    そのため、オンラインカジノも違法だとの声があるのもよく分かるのですが、オンラインカジノは実は全て国外の業者のものです。

    もしもですが、日本の業者が日本で運営しているものであれば、すぐにでも逮捕されることでしょう。
    しかし、オンラインカジノの多くは海外の業者です。
    そして、海外ではカジノを含めたギャンブルが合法な国・地域もあります。

    例えばラスベガス。
    ラスベガスに旅行した際にカジノを楽しんだことがある人もいるかと思いますが、ラスベガスでどれだけカジノを楽しんだとしても罪に問われることはありません。
    なぜなら、ラスベガスではカジノを含めたギャンブルが違法行為ではないからです。

    インターネット上に於ける法解釈について

    ラスベガスまで行ってカジノを楽しむ分には日本人であっても違法ではありません。
    この話の肝は、法律は「人」ではなく「場所」で区分されるものである点です。

    日本ではギャンブルは違法ですが、日本人がギャンブルが合法な国で楽しむ分には問題ありません。
    国内に戻って空港で逮捕されるといったこともなく、むしろ「ラスベガスやマカオでカジノを楽しんだ」と公言する有名人もいますが、逮捕などされません。
    裏を返せば、ラスベガスやマカオなどギャンブルが合法な国の人間でも、日本でギャンブルをすれば逮捕されます。

    このように、法律は「場所」で定義されているものであることが分かります。
    ではオンラインカジノはどうか。この点が様々な意見が出る部分です。

    インターネット上の法律の場所は?

    インターネットは国・場所という概念がありません。
    日本にいながらにして海外のホームページを見ることなど難しいことではありません。
    海外の通販サイトを利用したり、海外のコンテンツを楽しんだりは、インターネット上に於いては決して珍しいものではないどころか、むしろその点こそインターネットの魅力でもあります。

    しかし、では法律はどのように解釈されるのか。
    この点においては、「サーバーが置かれている国」として解釈されています。

    これらの話を総合すると、例えカジノが合法な国の業者であっても、日本のサーバーでオンラインカジノを運営したら違法になりますし、日本の業者でも海外のサーバーにてオンラインカジノを運営すればセーフとなります。
    そして、オンラインカジノ業者は日本ではなく、カジノが合法な国のサーバーにて運営されています。

    つまり、法解釈的にはオンラインカジノを楽しむことは、ラスベガスやマカオまで足を運んでカジノを楽しんでいるのと変わらないことになります。つまりは合法だということです。

    逮捕者が出たとの話は?

    逮捕者が出たとの話は
    オンラインカジノ関連で逮捕者が出ている点も「オンラインカジノは違法だ」とする声の論拠となっているのですが、実際には逮捕されたものの、起訴には至りませんでした。
    この点もまた、オンラインカジノが合法…というよりも、違法ではない論拠となっています。

    オンラインカジノを楽しんでいた日本人が、警察によって逮捕されたのは紛れもない事実なのですが、結局「嫌疑不十分」で起訴されませんでした。
    日本人の多くが誤解しているのですが、逮捕の段階ではまだ「疑いがある」であって、罪が確定されたわけではありません。

    テレビ等を見ていると、逮捕された=悪というイメージになりやすいのですが、厳密には逮捕はまだまだ「疑わしい」であって、違法だと断定されたものではありません。
    そして、逮捕されたけど起訴されなかったという事実は、オンラインカジノが「疑わしかったものの、違法ではない」と警察・司法が判断したと言っても過言ではないだけに、近年はオンラインカジノに対して「違法だ」とする声は少なくなっています。

    まとめ

    オンラインカジノの法的解釈については様々な声がありました。
    しかし、逮捕されたものの起訴されなかったことから、事実上「違法ではないもの」として扱われるようになりました。
    むしろこの件を機に、本格的に日本人ユーザー向けにサービスを開始するオンラインカジノ業者も登場するなど、オンラインカジノがより盛り上がりを見せることとなりました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    © 厳選!「ネットカジノ」の超簡単な入門法 2017-2020