初心者でも安心のネットカジノ

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

    初心者に優しいカジノ一覧

    ベラジョンカジノ

    プロモーション多彩で遊びやすい ベラジョンカジノ

    複数のソフトウェアのゲームがノーダウンロードで遊べる上に、プロモーションも豊富で非常に遊びやすいカジノです。

    カジ旅

    オンラインカジノ界唯一のロールプレイング風UIを持つ カジ旅

    「ボスを倒してボーナスゲット!」という、RPG的な仕様を導入したことで一躍注目を集めたカジノで、やりこみ要素や達成感を味わえます。

    ジパングカジノ

    オンラインカジノ界の絶対王者 ジパングカジノ

    カジノシークレット

    負けてもキャッシュバックで挽回できるインスタントキャッシュバック

    ラッキーニッキー

    勝利の女神ニッキーちゃんがお出迎え ラッキーニッキー

    カジノジャンボリー

    日本語サポート完備のカジノジャンボリー

    インターカジノ

    ベラジョンカジノの姉妹サイト インターカジノ

    ブラックジャックのカウンティングは武器か

    ブラックジャックで勝とうと思った時に、必ず話題になるのがカウンティングという技術です。

    カウンティングと言うのは、場にオープンされたカードを分類して、大きな数が今どれだけ出ているのか、あるいは小さな数がどれだけ出ているのかを大まかに把握する事を示します。

    この技術を覚える事でこの次は大きな数が出やすいのか、あるいは小さな数が出やすいのかを判断し、チャンスだと思い大きな額を賭けたりあるいはリスクのあるタイミングでは掛け金を下げる事で、効率良く収益を上げる事が可能になります。

    しかし、このカウンティングという技術は、オンラインカジノのブラックジャックでも有効なのでしょうか。

    その点について、今回は解説していきます。

    短期戦においてのカウンティングは有効

    短期戦においてのカウンティングは有効
    結論から申し上げると、短期戦においてカウンティングは非常に有効です。

    現在のオンラインカジノは、シューターでのプレイが主流になっています。

    CSMと呼ばれる1プレイ毎に無限にシャッフルを繰り返す機械を使って、ブラックジャックをプレイさせるテーブルは殆ど見かけません。

    シューターでのブラックジャックのプレイでは、ある程度カードが使われるまで、同じカードは使用される事がありません。

    その為、残りの山札にどれだけ大きなカードが埋まっているか、あるいは小さなカードが埋まっているかの指針は非常に大事になって来ます。

    カウンティングの技術を使う事で、短期戦であってもチャンスタイムがわかったり、あるいは良くない時期を見極めやすくなるのです。

    チャンスを理解して賭ける事で、短期戦では波に乗り大勝ちする事も可能です。

    ツールを使ってカウンティングが出来る

    オンラインカジノでブラックジャックをプレイする時に、もう1つ大きなメリットが存在します。

    それは、ツールを使ってカウンティングが出来るという点です。

    ランドカジノ、つまり現実でのカジノにおいてはカウンティングは、自身の頭脳だけで行わなければいけません。

    その為、余程頭が良いか大量の時間をかけて練習をするかのどちらがない限り、まずカウンティングを行う事は不可能です。

    しかし、オンラインカジノでのブラックジャックなら、話は別です。

    例えば、スマホでプレイしていた場合は横に紙を置いて、メモする事が可能です。

    あるいは、パソコンでオンラインカジノのブラックジャックをプレイしているのであれば、自作や他作のカウンティングツールを使ってチェックする事も可能です。

    またカウンティングという技術は、その技のパターンがいくつか存在します。

    自身の頭の中でいくつものパターンをカウントするのは、まず不可能です。

    しかしパソコン上であれば、予め設定を行う事で複数のパターンにおけるカウンティングの計算を自動で行ってくれるのです。

    こういった道具を上手く使いこなす事で、勝率は上がっていくのです。

    長期戦でのカウンティングは効果が薄い

    長期戦でのカウンティングは効果が薄い

    しかし、オンラインカジノのカウンティングは、ランドカジノでのカウンティングと違い、長期戦になると効果が薄れていきます。

    その理由は、先程説明したシューターでのプレイが関わってきます。

    基本的にシューターの中には1組52枚のトランプがおおよそ8セット、つまり400枚強収められています。

    カウンティングというのは、シューターの中に入っているカードが減れば減るほど正確性を増す事になるので、シューターのリセットは余りされたくないのです。

    ですが、オンラインカジノのシューターのリセット周期が迅速なのです。

    大体半数、つまり200枚程を使った所でリセットされまた400枚の山札でプレイを再開する事になるのです。

    こうなってしまうと、カウンティングによるカウントはやり直しです。

    さらに、400枚という数のせいで、大きな数と小さな数の出方が綺麗に分散されやすい事も難点です。

    こうなってしまうと、いつまで経っても強く張れるタイミングが回って来ず余り勝てない、もしくは負けてしまうという結果になるパターンもあり得ます。

    そう言った意味で、長期戦になればなるほどオンラインカジノでのブラックジャックのカウンティングは効果が薄れていくのです。

    別の戦術と組み合わせる

    短期戦ではカウンティングは有効ですが、長期戦ではカウンティングの効果が薄れる事は間違いありません。

    しかし、カウンティングそのものは、オンラインカジノのブラックジャックで使えないというわけではありません。

    実際、ベラジョンカジノにおいては、あからさまなカウンティング行為は禁止されています。

    これは、オンラインカジノ側もカウンティングを行う事で安定して勝てる事を危惧している紛れもない証拠なのです。

    ですので、カウンティングを覚えたから100%勝てると慢心するのではなく、さらに発展させていく意識が大切になってきます。

    そこから、どう掛け金を賭けていくかのコントロール技術、ベーシックステラテジーを組み合わせて勝負所を見極めるなど、経験によって勝率を上げていく事が何よりも大事です。

    別の戦術と組み合わせる

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    © 厳選!「ネットカジノ」の超簡単な入門法 2017-2021